• たくさん住み着いたねずみ屋根裏の対処方法

    ねずみは人間が住むところにもたくさん生息しています。
    特に木造住宅の床下や屋根裏などに住み着き繁殖します。

    ねずみ退治についての意見を伺いました。

    雨風をしのぐことができ、適度な温度を保つことができる快適な空間です。
    また、人間の食料やゴミなどをあさることで食事にも困らない絶好の住処となります。


    特に屋根裏に住み着いてしまうと、足音や木材などをかじる音が聞こえます。

    Yahoo!知恵袋情報があります。

    住処にしていなくても、運動場になっているケースもあります。ただ運動場になっているだけなら、問題ない思うかもしれませんが、糞やねずみの体に病原菌がついているため不衛生です。

    また、住宅の木材やケーブルなどをかじってしまうことで家が傷むだけでなく、電気が通っているケーブルがショートしてしまったり火災の原因になる可能性があります。そんなねずみ屋根裏となってしまった場合の対処方法はいくつかあります。
    まず、行うべきことはねずみの侵入経路を探すことです。
    侵入経路が見つからないと、ねずみを追い出してもすぐに侵入され、ねずみ屋根裏に逆戻りです。
    侵入経路を見つけたら、餌になるものを徹底的に排除します。
    庭先にゴミがあったり、戸棚の奥などもしっかり確認してねずみが食べることができないようにします。
    そうすることで、ねずみはだんだん弱ってきます。


    そうなったら、超音波や燻煙などで屋根裏から追い出します。



    すべてのねずみを追い出したら、侵入経路をしっかりふさぎます。


    そうすることで二度とねずみ屋根裏にならないようにすることができます。