• ネズミを見ずに駆除する場合

    自宅にネズミが現れた場合は、すぐに駆除した方がよいです。

    その理由は、ネズミは電気コードなどをかじるため、漏電して家が火事になる恐れがあるからです。
    ネズミが原因で家がなくなってしまっては悔やむに悔やまれません。

    そのようになる前に確実に駆除する必要があるでしょう。



    また、家に住んでいる場合、ネズミの死骸が天井裏などにある可能性が考えられます。体にはたくさんの害虫がいるためそれが人間のアレルギーの原因になることが考えられます。

    そのような理由から、できるだけ早く駆除しなければなりません。

    駆除する場合には、ネズミを外に追い出そう方法があります。
    もし部屋の中から追い出したければ、えさを用意することが必要です。

    えさを用意する場合には、ねずみの通り道に餌をいておく必要があります。


    ただし、できるだけ反応しやすいように小さなものをいておくとよいでしょう。

    NAVERまとめの口コミ情報を参考にしよう。

    あまりにも大きなものだと、警戒心が強いため食べてくれない可能性があります。


    餌をおく時のポイントは、市販で購入したものを利用してもよいですが、少し加工すると効果的です。


    例えば、お米が被害にあったとすれば、お米にその餌の毒を塗っておくことでねずみを駆除することは可能になります。



    餌を巣に持ち帰る習慣があるため、お米のようにできるだけ小さなものに毒を塗っておくとよいでしょう。

    一度餌を置いたら、五日間ほどは様子を見るのが良いです。すぐに食べてくれない可能性がありますが、警戒心の強いねずみでも五日もすれば食べる可能性があるからです。